読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

スーパーで声掛けしてきたおばちゃんの言葉で泣きそうだった。

日曜に身内のお祝い事があり

2ヶ月の娘も連れての外出の帰り

食材も無かったので、そのままスーパーへ。

妻も娘の育児で引きこもり気味なので

みんなでお買い物。

 

娘は、僕がスリングで連れて

2歳の息子は妻がカートに乗せる。

買い物してる最中に、娘を覗き込んでいた

40代後半くらいのおばちゃんが

「何ヶ月ね?」

と聞いてきたので、小さいのに連れ回したらダメだよー。

と怒られちゃうかなぁと警戒しつつも

「2ヶ月です。」(僕)

「小さいねー、上の子は?」(おばちゃん)

「2歳なったばかりです。」(僕)

「うちも1年半しか離れてなくてさ

 大変だったの思い出したよ。

 頑張ってねー。」(おばちゃん)

 

そうなんですよね、息子は2歳になったけど

まだまだ意思疎通が出来るほど言葉を使えないし

子供を2人連れてのお出かけは

まだ親歴2年の僕達夫婦には少しハードルが高い。

おばちゃんの思いがけない一言に

嬉しくてちょっと泣きそうでした笑

子供が生まれてから、一層涙腺が緩くなった気がする笑

 

ちなみに我が家は、朝食にいつもフルーツ用意なんですが

最近は、ユニオンのフルーツがお気に入り。

安いし、美味しいものが多い!