読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

NBAプレイオフ、1stラウンドGame2を終えたところ。

いやはや、関西出張行ってる間は

夜間作業だったり、会食だったりと

中々、思うようにブログ更新もできないですね…

書きたい気持ち、たくさんあるんですが…

 

ということで、NBAレイオフも開幕して

早くも各シリーズでGame2が終わりました!

現在の結果は、この通り!

ウェスタン・カンファレンス》

GSW(1) 2 - 0 POR(8)
SAS(2) 2 - 0 MEM(7)
HOU(3) 2 - 0 OKC(6)
・LAC(4) 1 - 1 UTA(5)

 

イースタン・カンファレンス》

・BOS(1) 0 - 2 CHI(8)
CLE(2) 2 - 0 IND(7)
・TOR(3) 1 - 1 MIL(6)
WAS(4) 2 - 0 ATL(5)

以前にサザントーマスがした勝ち上がり予想はコチラ。

souththomas.hateblo.jp

大きく予想がずれているのは、BOS - CHIのシリーズですね。

Game1の前日にI.トーマスの実妹が交通事故で他界という

悲しいニュースが入ってきました。

その後も、I.トーマスは試合に出場し続けていますが

レイオフ直前に良い流れを取り戻した

ブルズの勢いを止められず、苦戦を強いられている状況です。

レギュラーシーズン1位通過のチームが8位に敗退するという

波乱は正直、あまり見たくないですね…

 

また、もう一つの波乱が起きそうなのは

TOR - MILのシリーズですね…

一つ忘れていましたよ、そうですね。

ラプターズのK.ラウリーとD.デローザンはプレイオフに入ると

揃って不振になるんです、2位通過した昨季も酷かった。

Game2は、何とか勝ったものの

本日(現地4/20)に行われたGame3では

TOR 77-104 MILでボロ負けしてます。

Game4で勝たないと盛り返しは厳しそうです…

 

我らがウォリアーズは、2-0とリードしていますが

KD、S.リビングストンがGame2では怪我で欠場しています。

それでも主力と揃ってベンチ陣の活躍でGame2は快勝しました!

Game1のブレイザーズの粘りは凄かったですが

Game1のようなパフォーマンスをブレイザーズが続けるのは

ほぼ不可能だと思われるので、怪我人はハードなプレイオフ

勝ち抜くためにも、しっかりと治療に専念して欲しいですね!

 

はてさて、楽しい楽しいプレイオフはまだまだ続きます!

本当に、この時期は常にソワソワしています(笑

こちらは、ウォリアーズのGame1ハイライト。

そして、Game2ハイライト。