読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

2016-17プレイオフの1stラウンドを予想してみる。

ついに、現地4/15(土)から2016-17のプレイオフが始まります!

もうチムドンドン(ドキドキワクワク)してます!

ウォリアーズは、昨季のリベンジがあるので

何としても優勝して欲しい思いがありますが

それ以上に、各チームの全身全霊をかけた全力な試合を楽しめる!!

という期待感の方が強いですね♪

ということで、これが今シーズンの組み合わせです!

f:id:SouthernThomas:20170413180205p:plain

いや、見るだけでドキドキしますねー。

今年のイースタンは荒れそうな気がしてなりません!

何の根拠もありませんが、勝手に勝ち上がりを予想。

ウェスタン・カンファレンス》

GSW(1) 4 - 0 POR(8)
SAS(2) 4 - 1 MEM(7)
HOU(3) 4 - 2 OKC(6)
・LAC(4) 2 - 4 UTA(5)

PORも後半に調子を上げてきましたが
インサイドのヌルキッチが怪我で離脱中で
レイオフ中に復帰予定ですが、プレイタイムも制限されると予想。
GSWは、M.バーンズ以外に怪我人も無く
M.バーンズも重たいものではないし
レギュラーシーズン終盤は、どのチームよりも完成度が高く
正直、PORに負ける理由が見当たらず4-0と予想。

SASがシーズン終盤に調子を落としたのが気になるけど
それ以上にMEMのT.アレン離脱が大きいと予想。
C.パーソンズもいないし、昨季のプレイオフと同様
怪我人に悩まされて4-1と予想。

HOUとOKCでは、総合力でHOUといった予想。
大きく調子を崩さない限り、HOUの勝ち上がりですかね。
L.ウィリアムズの補強で、安定感が増した感じがするので
OKCに負けて敗退することはないと見るも
レイオフは、OKC強い印象があるので4-2と予想。 

LACとUTAは、順位通りの互角な争いになると思うけど
今年のLACは何だか不安定な印象が強くて
短期決戦の場合は、UTAに分があるかな。
7戦までもつれたらホームコートアドバンテージで
LACが勝ち上がるかもしれないけど
その前に決着がつく4-2でUTAと予想。

 

イースタン・カンファレンス》

BOS(1) 4 - 2 CHI(8)
CLE(2) 4 - 3 IND(7)
TOR(3) 4 - 0 MIL(6)
WAS(4) 4 - 1 ATL(5)

一時期は、プレイオフ圏外確定と思っていたんですが
R.ロンドとJ.バトラーの活躍で滑り込んできたCHI。
シーズン終盤の勢いは凄かったので、4-0とはならないまでも
チームの完成度としては、BOSに及ばず4-2と予想。

CLEとINDは、正直分からないですね…
どちらのチームも不安定で、終盤にボロボロだったCLE
終盤にP.ジョージが踏ん張って調子を上げたINDという印象。
でも、やはりリーグ最高年俸の総合力と
レブロンがビーストモードに入ると思われるのでCLEの勝ち上がり予想。
L.スティーブンソンが勝敗の分かれ目になりそうな気がしますね!

TORは、K.ラウリーが復帰して順調ぶりを発揮しているので
ここは安泰と予想して、4-0でTORと予想。
MILは、シーズン途中にTORが補強したS.イバカのディフェンスを
無効化することができたら、持ち味の高さを生かして
勝ち星を上げることもできるかなぁ。

WASは昨季はプレイオフ進出を逃したのもあるので
今季の気合いは十分すぎるほど入っているはず。
シーズン終盤の調子も良かったし
ATLに負けることはまずないかなぁと4-1で予想。
一昨年は、J.ウォールとB.ピールの怪我で泣かされたし
怪我なく本来の力を発揮して欲しいですね。

 

ということで、イースタンは順位通り

ウェスタンは、LACがアップセットされるかなぁ。

そして、オフにD.リバースHC解任というシナリオになるかなぁ。

NBAで息子贔屓するとかつまらなくなるのでやめて欲しい!

今年のイースタンは、2ndラウンドからは本当に注目です!

レブロンが所属するチームがイースタン1位という

レブロン1強状態が、6年も続いてますからね。

イースタンチームは、意地でもCLEに勝つべき!

そして、最後はGSWの優勝で締めくくれるのかなぁー。

いやぁ、楽しみで仕方がない!