読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

ウォリアーズ、3連敗後に5連勝でスプラッシュブラザーズも復調!

Basketball NBA 2016-17 RegularSeason GSW

我らがウォリアーズ、5連勝しました!

そして、現地3/21のマブス戦に勝利したことで

NBA史上初の3年連続ロードで28勝という素晴らしい記録も!

ホーム戦は、連戦のスケジュールはあまり無いんですが

ロードは連戦も多く、ただでさえ敵チームのファンがいる

雰囲気で不利な中、疲労とも戦うロードで安定して勝利できている

という事は、本当に実力のある証拠ですね!

 

また、プレイタイムを安定してもらえるようになった

若手のI.クラーク、P.マッカウのステップアップも要因でしょう!

それから、KDの怪我に伴って緊急加入したM.バーンズも大きい!

クリッパーズ時代からしか知らないんですが

コーナーからの3Pの印象が強く、他にはパッとしない

プライベートに問題があり、チームを渡り歩く…

というマイナスなイメージが強かったんですが

ウォリアーズのシステムには見事にマッチしていて

昨季のH.バーンズ(バーンズ被りか?!)のポジションで

スクリーンも出来る、コーナーからのシュート確率が高い

ディフェンス力もあるという共通点が多く

「やっぱりウォリアーズのフロント陣って凄い!」

と思ってしまいましたね。

お見事としか言いようがありません!

 

そして、治療中のKDも経過順調なようで

サイクリングマシーンを漕いだり

シュート練習に参加したりという情報もチラホラ。

しっかりと治して、プレイオフで暴れてほしい!

 

さてさて、そんなこんなで順調なウォリアーズですが

5連勝を振り返るとこんな感じ。

  • 3/14 vs PHI 106-104 / S.カリー 29pt、K.トンプソン 28pt
  • 3/16 vs ORL 122-92 / S.カリー 25pt、K.トンプソン 29pt
  • 3/18 vs MIL 117-92 / S.カリー 28pt、K.トンプソン 21pt
  • 3/20 @ OKC 111-95 / S.カリー 23pt、K.トンプソン 34pt
  • 3/21 @ DAL 112-87 / S.カリー 17pt、K.トンプソン 23pt

スプラッシュブラザーズも本来のパフォーマンスで

シクサーズ戦以外は、100点未満に抑える守備も復活!

OKC戦で、S.カリーが珍しく押合いに発展してしまい…

どさくさに紛れて、D.グリーンがテクニカルをもらう

という点が悔やまれてしまいますが…

その後に、きっちりとブザービーターで3Pを食らわすなど

昨季のS.カリーを彷彿させるプレイでした!

それにしても、S.カリーはルーキーに舐められ易いんですかね…

明らかに相手から押してきてる…

ジャンプボールのポジション争いでそんなことするんだ…

 

5連勝のハイライトをドドーンと!

シクサーズ

マジック戦

バックス戦

サンダー戦

マブス

そういえば、久々にM.デラベドバさんがダーティしてましたね…

琉球キングス、3/19(日)の三遠戦をスポナビライブで観戦したった。

Basketball Bリーグ 2016-17 RegularSeason 琉球ゴールデンキングス 観戦記

先日の記事でアップした通り

スポナビライブで無料観戦キャンペーン中です。

souththomas.hateblo.jp

はい、かなり投稿が遅れましたが。。。

この試合のレフェリー、終盤のジャッジが酷かったです。

ちょっと見終わった瞬間は、イライラしてて…

どうにか改善するように仕向けられないかなぁと思っているぐらいです!

 

 

琉球ゴールデンキングス 70 vs 67 三遠ネオフェニックス

 1Q 11-15 / 2Q 20-19 / 3Q 19-22 / 4Q 22-12

 ※ オンザコートは、2-1-1-2

 ※ レフェリー:相原 伸康/緒方 崇/加藤 誉樹

 

【スターター】

琉球ゴールデンキングス

#14 岸本 隆一
#24 田代 直希
#31 喜多川 修平
#7 レイショーン・テリー
#34 ラモント・ハミルトン

 

三遠ネオフェニックス

#15 鈴木 達也

#11 岡田 慎吾

#73 田渡 修人

#5 オルー・アシャオル

#8 太田 敦也

 

[1Q 11-15]

スターターは、前日から変わらず。

序盤は、前日に不調だった岸本・喜多川の両選手のシュートが決まる。

三遠は、前日から好調のアシャオル選手にボールを集めて加点。

しかしながら、琉球キングスは残り7:00で9-5とリードした後

残り2:45までシュートミス、ターンオーバーで得点できず9-12と逆転される。

三遠は、前日はほとんど入らなかったアウトサイドも決まって

1Qは、11-15で三遠リードで終了。

 

[2Q 20-19]

2Qに入ってからは、安定したパフォーマンスを見せるテリー選手が

リバウンドからのシュート、3Pシュートで加点。

22-21で、琉球キングスが一時逆転!

テリー選手と金城選手が、同時にコートに立っている時は良いムード。

その後、テリー選手がベンチに下がった直後に

津山選手がオフェンスファウルを取られ、少々怪しいムードに…

岸本・津山の両選手はフィジカルが強いのか

ドリブル時にガードしている手で、相手を押したと見られる

オフェンスファウルを取られることが度々…

しかしながら、金城選手や大宮選手のシュートも決まってリードを守る。

2Q終盤、三遠の鈴木・太田両選手のインサイドのシュートが決まって

逆転を許してしまい、31-34の三遠3点リードで終了。

 

[3Q 19-22]

3Qは、開始早々に3Pを決められ、さらに連続得点でリードを広げられる。

ここでテリー選手がバスケットカウント等で得点してくれるものの

フリースローが不調…さらにファウルが3つとなりベンチへ。

金城・大宮の両選手が再び奮起して得点するも

残り4:33で三遠の3Pが決まって、39-49と10点のビハインド。

タイムアウト後、岸本選手の3Pが決まる!

流れを掴めるかと思いきや続いてのシュートが決まらず

ターンオーバーも重なって、差は縮まらない…

ハミルトン、金城、田代の3選手のインサイドからのシュートが決まり

差を縮めるが、終了間際に三遠:アシャオル選手のシュートが決まる。

50-56に差を広げられて、3Qが終了。

 

[4Q 22-12]

開始早々、岸本選手がスティールからの速攻で良い流れかと思いきや

田代選手が連続でファウルを取られて流れがストップ…

田代選手、明らかに表情がイライラしてる。

2回目のファウルは、少し足を出してしまったかなぁと思うけど

1回目のファウルは、田代選手にアシャオル選手が突っ込んできてるので

これは、怪しい…

#4Q 残り8:33 アシャオル選手に対する田代選手のファウル

その後、オンザコート2のアドバンテージを生かして

ハミルトン選手がインサイドからのシュートで加点。

残り3:22に63-62のついに逆転!

その後、互いに点を取り合う流れが続き

残り1:19にマクヘンリー選手のオフェンスリバウンドから

岸本選手がレイアップにいくも、アシャオル選手が横からアタック!

岸本選手が吹っ飛んで、当然ファウルかと思いきやノーホイッスル!

#4Q 残り1:19 岸本選手に対するアシャオル選手のディフェンス

岸本選手の表情が強張る…そりゃ、そうだ。

相手選手も苦笑いしながら、岸本選手に手を貸す始末…

ただし、この後にマクヘンリー選手が加点してくれて良かった。

そう思ったら、残り0:31にテリー選手がオフェンスファウルを取られる!

アシャオル選手のわざとらしい倒れ方にレフェリー騙される。

3Qにも、わざとらしい倒れ方をしてて、その時は流してたのになぁ…

#4Q 残り0:31 テリー選手のオフェンスファウル

 

さらにこれに抗議したベンチがテクニカルを取られる…

スポナビライブでも分かる、会場の不満な雰囲気。

少々、危うい雰囲気だったものの

その後にファウルゲームを仕掛けた三遠に対して

フリースローを落ち着いて決めて、72-68で琉球キングスの勝利!

 

[トータル]

もはや、4Qの不可思議なレフェリーの笛の印象が強いです…

今回は、明らかに三遠よりの笛でした。

ファウルゲームを仕掛けた時も、ファウルしたかしてないかの

タイミングでファウルも取ってあげてるし…

何なんだ、あいつらは!

 

それでも、きちんと勝ったのは良かったですし

金城選手、大宮選手とベテラン勢の活躍も見れたのは良かった!

でも、やはり相手チームの外国籍選手が一名という

有利な条件で、接戦になるのは反省しなければならないです。

マクヘンリー選手の守備は、相変わらず安定していますが

攻撃がかなり大人しく、自分の役割じゃないというようにも見える。

琉球キングスのオフェンスは、ボールムーブを激しく

チームでボールシェアして、的を絞らせないオフェンスとしていますが

シュートを打つのは、喜多川・テリー・田代選手に偏っていて

ベンチから出てくる津山・渡辺選手なんかもボールをもらうと

真っ先に横を向いて、攻める姿勢が見られません。

自分が打つシチュエーションではないのかもしれませんが

守る方からするととても楽です。

バスケ経験がある人からしたら、当たり前のことです。

メンバーチェンジを激しく行う割にシュートを打つ選手が

決まっているので、そこで不整合が起きている気がします。

もっと色んな選手が活躍する姿を見たいと

琉球キングスのファンは思っているはず!

 

これで、いつの間にやら名古屋が黒星を重ねていたらしく

琉球キングスは、2位にゲーム差1.0の西地区4位です!

f:id:SouthernThomas:20170323093329p:plain

 

これからは、西地区同士の熾烈な順位争い!

チャンピオンシップに出るのと出ないのでは

来季に向けて大きな違いになってきますし

優勝を狙うにはA東京や栃木、川崎、三河との

実力差が厳しい状況ではありますが…

それでもチャンスがあるのとないのでは大きな違い!

ぜひとも、チャンピオンシップに出て欲しい!!!!

iPhone SEが価格据え置きで容量倍増、ワイモバイルで取り扱い開始!

IT スマホ ライフハック

Appleが、現地3/21に下記を発表。

  • iPhone 7/7Plusに新色REDを追加
  • 9.7インチの新製品「iPad
  • iPhone SEを価格据え置きで32/128GBに増量

新色REDは、購入金額の一部がエイズ/結核/マラリヤ対策基金

寄付される物で iPod シリーズでは以前からありましたね。

9.7インチの「iPad」は、チップを最新モデルにして

厚みと重さを妥協した安価な「iPad Air」という位置付けですかね…

iPadシリーズのニーズ自体が落ち込んでいるという記事を

以前に読んだことがあるので

このタイミングで「iPad」はどういうユーザーをターゲットにしてるのか

少々、個人的には疑問を感じますね。

やっぱりiPad mini4の後継機は出なかったのかという少しの残念感。

 

そして、これはちょっと物欲を刺激されています…

iPhne SEが価格は変わらないのに128GBが加わった!

(もはや32GBという選択肢は、個人的に無いです)

さらに追い討ちをかけるようにこんな情報も!!

www.softbank.jp

ワイモバイルだと端末割引もあるし

格安SIMのような混雑時の極度な速度遅延も無いので

大手キャリアよりはお得で使い勝手の良いキャリア

と個人的には認識して利用しています。

これまで販売していたiPhone 5Sもかなり迷って購入せず。

一番の理由は、SIMフリー化出来なかったこと。

iPhone 5S自体が、大手3キャリアで販売していた頃も

SIMフリー対象ではなかったので

今回のiPhone SESIMフリー可能になるのでは?!と期待してます。

ちなみにもう端末の割引額も発表したみたいです。

www.itmedia.co.jp

端末自体の金額は、割高に設定されてますね(汗

  • 32GBモデル:65,340円(頭金540円+月額2,700円×24回)
  • 128GBモデル:78,300円(頭金540円+月額3,240円×24回)

スマホプランM」を契約すると、月々では下記の割引が適用されるらしい。

  • 新規契約・機種変更:月額1080円×24カ月(総額25,920円)
  • MNP契約:月額1620円×24カ月)(総額38,880円)

うーん、割と安くならないですね笑

Apple直販だとiPhone SE 128GBが60,264円(税込)なので

機種変更の場合は、総額で52,380円かぁ。

うーん、分割で購入できるメリットを考えるとお得ですかねぇ。

あとは、SIMフリー化できるのかどうかです!

まぁ、どちらにしても現在の契約がまだまだ残ってるんですよね(トホホ…

美ら海水族館に行ったった。

沖縄 観光 育児 スポット

f:id:SouthernThomas:20170321084537j:image

車をエスクァイヤに乗り換えたので

義母と義姉も一緒に家族で遠出!

7人乗りだと、まだもう1人乗る余裕が有るのでグッド!

 

行きの途中、雨が降り出し…

どうなることかと思ったけど

到着したら雨は止んでたので良かった(^^)

11:30頃に到着、予報が雨だったせいか

普段よりはお客さんが少ない気がした。

実際には、雨降ってなかったのでラッキーなパターン!

 

僕と妻は、年間パスポートを購入しているけど

義母と義姉は、少し安くなるので途中のコンビニで購入

今回知ったんだけど、年間パスポートを持ってると

敷地内のレストランや売店利用時に5%オフ

年間パスポートを更新している人は10%オフ

という特典があるらしい(^^)

 水族館前のレストランは、ランチバイキングをしていて

1500円前後だったので、10%オフになれば立地を考えると割安

次回、早めに到着して利用してみるのも良いかなという感じ。

 

前回、息子を連れてきた時は水槽の前に行っても

あまり反応が無く、深海コーナーに関しては

暗くて怖いと泣き出す始末だったのが

自分から積極的に水槽に寄って魚を指差し興奮するし

成長したんだなぁと改めて実感。

 

ちなみに沖ちゃんショーというイルカショーもあって

それはショーの時間があるので

沖ちゃんショーに合わせてスケジュール組むのが良い。

開演30分前には、席の7割程度は埋まるので

良い席に座りたければ、それ以上に早くからスタンバイが必要。

今回は、40分前くらいからスタンバイしたので真ん前で見れて

息子もイルカの迫力に大興奮してた!

 

夏だと前方に水濡れゾーンがありまして…笑

イルカさんが前ヒレで水をバシャバシャしまくって

その水を浴びることができるゾーンも設置されます。

さすがに3月には、そういう事はしないらしい。

 

また、子供が多い家族なんかはレストランや売店で

食べ物を買うと食費がかさむし…

という場合は、水族館を出て降りた所に

エアコン完備の飲食可能なスペースが用意されているので

弁当を作ったり、スーパーで買い込んで持参するのも良いです。

実際、うちは簡単なおにぎりやおかずを作って持参。

かなりお得に済ますことができた♪

 

久々の美ら海水族館、大きな変化は見受けられなかったけど

子供の反応の変化が見られて楽しかったなぁ。

年パスが切れる前に、もう一回は来園したい!

2回利用すれば元が取れるシステムで今回は3回目!

既に元は取れてるんだけどねー。

それにしても、南部から本部町は遠い。。。

一番の問題は、睡魔との戦い。

母親の三回忌で改めて両親に感謝して決意すること。

育児 家族

昨日は、実家で祖母の一回忌と母親の三回忌を行いました。

祖母は、高齢で103歳と大往生でした。

しかしながら、母親は64歳と若い内に息を引き取ってしまいました。

原因は、糖尿病でした。

最後の一年は、実家で自宅介護していましたが

脳梗塞を発症した際に、言葉をうまく発せなくなり

妻と結婚を決めたものの、披露宴への出席も難しそうだったので

両家で写真撮影をして、実家にて食事会をするだけにしました。

僕が入籍したのを見て安心したのか、その2週間後に母親は他界しました。

お医者さんから、もういつ息を引き取ってもおかしくないと言われてから

1年弱の間、闘病して生きながらえたのは母親の意地だったんだろうなぁと

今でもそう思います。

 

そのため、母親に僕の息子と娘を会わせる事が出来ませんでした。

それだけが、いつも思い出すたびに残念に思ってしまいます。

母の法事を迎えるたびに思い出すのは

仕事と家事をしながら、僕ら子供のために

朝から晩まで忙しくしていた母親の姿です。

あまりにも忙しくしていたので、子供ながらに手伝おうと思ったのか

僕は料理、掃除、アイロンがけといった家事も

子供の頃から手伝いをよくしていました。

そのおかげで沖縄男性には珍しい家事が出来る旦那が誕生しました(笑)

 

自分が親になってよく考えるのが、どうすれば自発的に色んなことを

子供たちが取り組んでくれるようになるかなということで

自身の子供時代を振り返ると、家事などで忙しくしつつも

母親は本も読んでくれたし、家庭学習等にも付き合ってくれました。

時代的に父も母も、学生時代に学業に集中出来る時代ではなかったので

小学校高学年頃からは、勉強のサポートを求めた記憶がありませんが(笑)

それでも、部活動や勉強とやるべきことに真剣に取り組んでいたのは

経済的・時間的余裕がない中でも、両親がサポートしてくれたことに

子供ながらに何かを感じていたのかぁ。

 

そういうことを、しっかりと自分の子供達にも伝えていきたい。

改めてそう思った母親の三回忌でした。

娘が生まれて、初めての実家だったので

二人目の出産が報告できたのも嬉しかったですね。

琉球キングス、3/18(土)の三遠戦をスポナビライブで観戦したった。

Bリーグ Basketball 2016-17 RegularSeason 琉球ゴールデンキングス 沖縄

先日の記事でアップした通り

スポナビライブで無料観戦キャンペーン中です。

souththomas.hateblo.jp

久々にスポナビライブで観戦。

レイオフに進めるワイルドカードに望みをかける

キングスとしては、確実に連勝したい週末でした。

また、三遠は外国籍選手が1名の状態のため

キングスとしては、敗北した場合には

選手もファンも精神的なダメージが大きい…

色々と不安な一戦でしたが、テリー選手の活躍で辛勝!

各Qを振り返ってみます。

 

琉球ゴールデンキングス 70 vs 67 三遠ネオフェニックス

 1Q 20-15 / 2Q 16-16 / 3Q 13-15 / 4Q 21-21

 

【スターター】

琉球ゴールデンキングス

#14 岸本 隆一
#24 田代 直希
#31 喜多川 修平
#7 レイショーン・テリー
#34 ラモント・ハミルトン

 

三遠ネオフェニックス

#15 鈴木 達也

#11 岡田 慎吾

#73 田渡 修人

#5 オルー・アシャオル

#8 太田 敦也

 

[1Q 20-15]

スタートから、テリー選手が好調で1Qだけで3P3本を含む15点。

残りの5点は、田代選手の得点なので二人だけで20点。

オフェンスで他選手の活躍が欲しいけども

岸本選手も喜多川選手オープンなシュートを外して

三遠:鈴木選手にスティールされるなどターンオーバーを犯す。

三遠は、三遠:アシャオル選手を中心にインサイドを攻め

何本か得点を許すものの守備は機能して被害は最小限。

終盤に田代選手のイージーなミスで2度のターンオーバー。

キングスが5点リードを保つものの、嫌な流れで1Qが終了。

 

[2Q 16-16]

スタートから、岸本選手/マクヘンリー選手とシュートが外れ

オフェンスが停滞している感から、好調のテリー選手を投入。

この期待に応えて、テリー選手は2Qだけでも9得点。

また、いぶし銀の金城選手はスティールからの速攻や3Pと

玄人好みなプレイでチームを鼓舞する。

他選手の不調で、キングスの得点も動かないが

三遠の選手もオープンな3Pを外す等の不調で

2Qは、どちらのチームも流れを掴めずに終了。

 

[3Q 13-15]

3Qに入って、三遠が三遠:アシャオル/太田選手を中心に

ゴリゴリのインサイド中心のオフェンスにチェンジ。

それに伴って、インサイド人のファウルが増える。

オフェンスは、ようやく他選手のシュートも決まり始めたかと

思いきや、やはりシュートミスが多く得点は伸びない。

そんな中、渡辺選手がダブルドリブルと不用意なパスでターンオーバ

さらには0/2でフリースローを外した後に

ファウルを犯して、相手にフリースローを献上。

若気の至りか落ち着かないプレイもあり

少々、差を詰められてキングス3点リードで3Qを終了。

 

[4Q 21-21]

4Qに入っても、三遠はインサイド中心のオフェンス。

恐らく審判の笛が軽いことを見越してのインサイド攻め。

案の定、フリースローを与えることが多く失点が増える。

そんな中でも、マクヘンリー選手はブロックを決めるなど

得点以外の面で貢献、やはりトータルで強い。

オフェンスは、再びテリー選手の活躍で得点を重ねていく。

4Qで16得点を挙げてトータルでは42得点!!

残り2分、キングスの5点差リードでテリー選手が

ももを痙攣したような感じでベンチに下がった時はヒヤリ…

点差詰められ、3点リードした状態で3Pを打たせた時もヒヤリ…

このシュートは決まらず、そのままキングスの勝利!

 

[トータル]

三遠は、元NBAのチルドネス選手が怪我で離脱中

ドジャー選手は一時帰国で外国籍選手はアシャオル選手のみ。

通常であれば、余裕の点差で勝利しなければならない試合

オフェンスで不用意なターンオーバーは見られたものの

ボールはよく回って、インサイドを含めて相手ディフェンスを

振り切ってオープンな選手にシュートを打たせる等の流れは良いが

このシュートが、テリー選手以外はほとんど決まらないまま終了。

ディフェンスでは、アウトサイドのケアは十分で24秒バイオレーションを

獲得するシーンも見られたものの、インサイドの守備が弱く

インサイドを攻められるとファウルが重なって

終盤にフリースローでの失点が響いてくるので改善が必要ですね。

 

ともあれ、この勝利で西地区4位に浮上したので

このまま負けないことが重要です!!

りんごのパウンドケーキを作ったった。

クッキングパパ 育児 妻ネタ

前回、ホワイトデーのお返しで作った

人参パウンドケーキの材料が余っていたこともあり

人参をりんごに置き換えて、作ってみました〜!

souththomas.hateblo.jp

前回と同様に参考にしたのは、こちらのクックパッド

cookpad.com

レシピが消えちゃったら困るので、簡単にレシピを記載。

  • りんご 250g
  • しょうが 20g ※15gでいいかも?
  • 卵 2個
  • 三温糖 100g
  • はちみつ 20g
  • 薄力粉 180g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 塩 ふたつまみ
  • 菜種(キャノーラ)油 130㏄
  • ドライフルーツ 適量
  • ミント 適量
  • ★クリームチーズ 90g
  • ★砂糖 30g
  • ★レモン汁 10g

作り方は、以下の通り。

  1. りんごをすりおろし、生姜を千切りにする
  2. ボウルに卵、三温糖、はちみつ、菜種油を加えて混ぜる
  3. 2にふるいにかけた薄力粉、ベーキングパウダーを入れてゴムベラで混ぜる
  4. 180℃のオーブンで40分焼き上げる
  5. クリームチーズは、柔らかくなる程度に温める
  6. 5に砂糖、レモン汁を加えて混ぜる
  7. 4のあら熱が取れたら、6を塗って適当にドライフルーツを上から散りばめる

f:id:SouthernThomas:20170318165135j:image

前回、クリームチーズなしの方が美味しいかも説があったため

2つに分けて、一つは素のままとする。

f:id:SouthernThomas:20170318165143j:image

もう一つは、クリームチーズをたっぷり。

もはや、前回と見た目は一緒(笑)

生姜の分量が少し多かったのか、人参バージョンと

味がほとんど変わらないという事実が…

生姜の量は、減らしても良さそうですね!

まぁ、手がるに美味しく作れるので

また機会があれば作りたいなぁと思います♪