読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

2016-17 Bリーグ、CSクォーターファイナルが終了しました。

先週末、BリーグのCSクォーターファイナルが終了しました。

結果、勝ち進んだチームはこちらです。

f:id:SouthernThomas:20170515160555p:plain

結果からすると、順位通りのチームが勝ち進みましたね。

やはり、それくらいに各地区で実力通りの順位になっていた様子。

ちなみに各カードのGame1/2の結果は下記の通り。

《Game1》

川崎 89 - 75 SR渋谷
栃木 80 - 73 千葉
三河 76 - 72 琉球キングス
A東京 90 - 75 三遠

《Game2》

川崎 98 - 82 SR渋谷
栃木 77 - 70 千葉
三河 81 - 75 琉球キングス
A東京 83 - 74 三遠

我らが琉球キングスも、残念ながら敗退してしまいました。

ちなみに僕が予想した勝ち上がり通りではありますが

千葉、琉球キングスが1勝はあげるかなという予想は外れ

順当に順位通りに各カード2連勝で上位チームが勝ち進みました。

 

しかしながら、琉球キングスは両日ともに接戦となり

見ていて楽しい試合をしてくれたのはファンとして嬉しかったです!

琉球キングスは、CS進出に向けてレギュラーシーズン後半は

CSのような緊迫したゲームを続けていた一方で

早々にCS進出、地区1位を決めた三河は選手の体調管理で

勝敗にこだわらずレギュラーシーズン終盤を過ごしていたので

その違いでGame1に琉球キングスの勝機はあるかと思っていました。

そして、Game1の3Qまでは琉球キングスがリードしていたものの

4Qの勝負所で三河の安定した試合運びで勝利を拾ったのは

やはり地力の差というところだったかと思われます。

 

千葉は、Game2に大量リードを獲得したものの

4Qにチーム内で争いを起こすなどの自滅した感がありました。

チームとしての総合力で勝った栃木が勝ちをさらいましたね。

 

それにしても、結果として旧NBLチームが勝ち残りました。。。

実力差は、Bリーグ開幕前から言われていたので

仕方ないのかなぁという感じではありますが

旧bjチームのファンとしては、少し寂しかったりします。

例年よりも、早めにシーズンが終了した琉球ゴールデンキングス

来季に向けて英気を養いつつ、しっかりと飛躍出来るように

早々に準備に取り掛かって欲しいですね。

勝てば良いではないですが、勝率5割は超えて欲しい!

勝手に今季の琉球キングス振り返りは、また今度。

CSクォーターファイナルのハイライトです。

 

《Game1》川崎 89 - 75 SR渋谷

《Game1》栃木 80 - 73 千葉

《Game1》三河 76 - 72 琉球キングス

《Game1》A東京 90 - 75 三遠

《Game2》川崎 98 - 82 SR渋谷

《Game2》栃木 77 - 70 千葉

《Game2》三河 81 - 75 琉球キングス

《Game2》A東京 83 - 74 三遠