読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

2016-17 Bリーグ、CSクォーターファイナルを予想してみる。

NBAのプレイオフが熱い戦いを繰り広げている中

日本のBリーグも初代チャンピオンの座をかけてチャンピオンシップ(以下CS)が

今週末の5/13から開幕します。

サザントーマスが応援している琉球キングスも、ホーム最終戦で滑り込みました!

ホーム最終戦、観戦に行った様子はこちら。

souththomas.hateblo.jp

その結果、CSの組み合わせはこの通り!

f:id:SouthernThomas:20170510111611p:plain

正直な感想、、、分かりづらい!

地区を3地区に分けたのはやはり間違いだったのでは?!

一緒に観戦に行った友達も同意してましたが

「最初っから、チーム数が18チームありきで2地区に分けると

 1地区のチーム数が9チームで奇数になっちゃうから3地区にした?!」

とか色々と予想をしましたが、まぁ真実は謎のままですね。

そもそも、チャンピオンシップとかクォーターファイナルとか

頑張って独自性を出そうと変なネーミングにしてて

選手もプレイオフって言ったり、チャンピオンシップと言ったり

素直にNBAに倣って、プレイオフと1stラウンドとしてくれた方が

バスケファンは、馴染みやすかったんじゃないのかなぁと思ったり。

 

とまぁ、分かりづらい組合せの決定方法は置いといて

各組合せの勝ち上がりを予想してみます...が

NBA程、全チームの選手や戦力を把握していないので

ものすごーく自信はないんですけどね。

予想するの楽しいので! 

  • 川崎(中 1) 2-0 SR渋谷(WC 下)
  • A東京(東 2) 2-0 三遠(中 2)
  • 三河(西 1) 2-1 琉球(西 2)
  • 栃木(東 1) 2-1 千葉(WC 上)

川崎とSR渋谷は、どちらもよく知りません。。。
ただ、川崎はやたらと強いイメージがあり
SR渋谷はガードが若く、まだまだ一発勝負のステージでは
川崎の方に分があるのかなという印象が強いです。

A東京に関しては、外国人選手が途中でチームを解雇される等
少々、混乱も発生しましたが日本人選手の層も厚く
シーズン中も大きく崩れずに過ごしたことからも
やはり順位通りにA東京が勝ち進むと予想。

三河は、やはり帰化選手で琉球キングスに対して
大きなアドバンテージがあり、短期決戦では重要な
フィジカルの面でも三河の方が強く
琉球キングスには相性が悪いチームと言えるでしょう。
しかしながら、ホーム最終戦の勢いが消えていなければ
一矢報いてくれるかなと期待して1勝をいれました!

栃木と千葉は、クォーターファイナルで最も盛り上がるカードです。
両ガードとも、日本人でNBAの舞台に最も近づいた2人で
1月に行われた天皇杯では、千葉が下し、そのままの勢いで優勝。
そのリベンジに燃える栃木と何としても波乱を起こしたい千葉。
そして、実力も拮抗していることから2-0で終わることはないはず。
しかしながら、田臥選手とロシター選手のコンビネーション。
2戦先勝で重要になる修正能力では栃木に分があると予想。

 

とまぁ、こんな感じの予想をしてみたわけですが

今週は、大番狂わせが発生するとしたら

栃木 vs 千葉のカードくらいかなと。

セミファイナルから、面白くなりそうですね!

 

そして、個人的にとても嬉しいことがありました♪

レギュラーシーズン最終節のTOP5プレイがアップされてます。

この動画で琉球キングスがランクインしてるのも嬉しいんですが

それ以上に、新潟の五十嵐選手と琉球キングスのテリー選手の

どちらが1位にふさわしいかの論戦がコメント欄でちょこちょこ発生!

NBAでもTOP10/TOP5のプレイがアップされると

コメント欄で各チームのファンから

「納得いかない」

「あんなのスーパープレイでも何でもない」

「このプレイ選んだの〇〇チームのファンなんでしょ」

と言ったコメントでファン同士の口論が必ず始まるんですよね。

それくらい熱いファンがいるNBAの魅力ってすごいと思ってたら

Bリーグでも発生してるじゃないですか?!

じわじわと日本でもバスケ熱が上がってきたかなー。

ちなみに、僕はもちろんこのランクに納得です!

五十嵐選手のスーパーロングブザービーターもとんでもないですが

新潟はCS進出もなく、残留争いも関係のない消化試合でしたからね。

琉球キングスは、CS進出が途絶えるかどうかがかかる超満員の会場で

同点に追いつく4点プレイだったので、プレッシャーは比較にならず

さらに、この試合に勝利してCS進出の希望を繋いだ結果

翌日の試合にも勝利してCS進出が決まったことから

このプレイの重要度が、後付けで大きくなった感もあります。

それにしても、さすがにレギュラーシーズンの最終節ということもあり

どのプレイもすごいですね!

大阪の橋本選手が決めたロンドフェイクは

会場で見てて「オォ!」ってつい声を出してしまいました笑

琉球キングスの大宮選手、リバウンドからのボウスハンズダンクは格好いいですね!

あのプレイを日本人選手で出来るのって、大宮選手くらいじゃないですかね!

CSに突入して、益々加熱するのを期待です!