読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

2016-17 NBAプレイオフ、カンファレンスセミファイナルのGame4を終えたところ。

現地5/8時点で、各シリーズのGame4が終了しました。

そして、サザントーマスが推しているウォリアーズはカンファレンスファイナル進出!

ジャズを4勝0敗でスウィープしましたよ!

Game3がちょっと危うかったけど、KDの活躍で勝利を手にしましたね。

カーHC不在の状況は続いていますが、ひとまず安心です。

とまぁ、ここまでの対戦成績はこちら。

f:id:SouthernThomas:20170509124740p:plain

ちなみにカンファレンスセミファイナル前に予想した勝ち上がりはこちら。

souththomas.hateblo.jp

はい、見事にレブロン率いるキャブスに予想を外されました。。。

K.ラウリーの負傷離脱もありましたけどねー。

それでも、まさかスウィープとは。。。

でも、一番競り合ったGame4のレブロンのプレイタイムが46min。

1試合48minなので、もうほとんどフル出場です。

やっぱりゲームメイクはレブロンにお任せ状態ですね。

接戦でGame6まで持ち込めれば、さすがのレブロンも疲弊して

プレイのクオリティが下がるんじゃないかと思うんですけどね。

カンファレンスファイナルは、BOS or WASですが

どちらもフィジカル強めなので、シリーズが長引けば長引くほど

キャブス(というかレブロン)には不利な状況になるはず。

ウォリアーズが優勝するためにキャブスを負かして欲しいというより

イースタンのチームは、レブロン一人に負けている状況を

そろそろ打破して欲しいという思いの方が強いですね。

 

そして、残りの2シリーズは2-2で緊迫した状態です。

SASは、T.パーカーが負傷離脱して危険信号ですね。

まぁ、T.パーカーが離脱したGame3でもHOUに勝っているので

どちらかというとHOUの3Pが好調かどうかという感じがします。

実際には、SASのアウトサイドに対するプレッシャーも関係していると

思うのですが、Game3に調子を取り戻したL.オルドリッジが

オフェンス面でK.レナードのサポートを出来るかどうかがポイントです。

Game1でHOUは、スクリーンでL.オルドリッジにスイッチさせ

スピードのミスマッチを生かしてアウトサイドとドライブ中心に加点。

恐らくシリーズを通して、このオフェンススタイルは変わらないはずなので

L.オルドリッジが勝負の分かれ目には違いないでしょう。

HOUのネネが負傷離脱しましたね、インサイドはカペラ頼みか。

SASの付け入る隙は、やはりインサイドですかね。

 

BOSは、WASのフィジカルな試合に飲み込まれかけていますね。

元々、BOSもクリーンな試合をするチームではないですが。。。

それ以上にWASのフィジカルな強さが目立っています。

個人的には、BOSではキャブスに勝てる気がしないので

WASに勝ち進んで欲しいなぁと思っています。

お互いのホームで勝ち星を拾っているので

次のGame5で、WASがアウェイ勝利すると一気に有利になります。

ただし、ここでWASが勝利できないとホームコードアドバンテージのある

BOSが一気に有利となるので、Game5は一段と荒れそう。。。

K.オリニクは、2年前のプレイオフでリバウンド時に

K.ラブの腕を引っ張り、K.ラブはプレイオフの1stラウンドで負傷離脱。

今年もリバウンド時に押したり引っ張ったり、スクリーンで肘入れたり

ダーティーに暴れていたら、タックル食らわされてました苦笑

まぁ、K.オリニクがキープレイヤーになることはほぼないと思いますが

試合が荒れるきっかけにはなりそう。

怪我はさせないようにしてもらいたいところですね。

 

さてさて、我らがウォリアーズのカンファレンスセミファイナルの

ハイライト動画を一気に並べてみます!

Game1

Game2

Game3

Game4