読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

2016-17 NBAプレイオフ、カンファレンスセミファイナルを予想してみる。

ついに、プレイオフ1stラウンドが終了しました!

結果は、コチラ!

f:id:SouthernThomas:20170501124518p:plain

なんと、僕が予想していた勝ち上がり通りです!

勝敗数は、結構ずれちゃいましたけどね…

思いの外、嬉しかったりします♪

予想していた記事はコチラ。

souththomas.hateblo.jp

そして、やっぱり調子に乗ってカンファレンスセミファイナルも予想!

 

ウェスタン・カンファレンス》
GSW(1) 4 - 0 UTA(5)
SAS(2) 4 - 2 HOU(3)

ジャズは、G.ヘイワードを中心にG.ヒルとR.ゴベールとバランスが良く
B.ディアウやJ.ジョンソンといったベテランもいて
チームとしてまとまっていてディフェンスの優れたチームですが
ウォリアーズのリーグNo1オフェンスを抑えられるかというと疑問符がつく…
というか、無理でしょうという感じがします。
1stラウンドで、C.ポールのピックアンドロールに四苦八苦して
B.グリフィンが抜けたクリッパーズを相手に苦戦していたことからも
KDも復活したウォリアーズが負けることは想像ができません。
ということでウォリアーズ推しの希望も含めてスウィープでウォリアーズ!

ロケッツとスパーズは、レギュラーシーズン中だと僅差でスパーズが3-1と
勝ち越していて、どちらに転ぶかわからない感じはするのですが
レイオフという短期決戦で同じ相手と連戦が続くシリーズでは
ディフェンスの良いチームに有利と予想しています。
特にオフェンスの大部分を3Pに頼るロケッツのようなチームは
オフェンスの波が激しく、スパーズのようにシステム的なディフェンスを
ベンチメンバーも含めて実行できるチームには天敵と言えます。
頼みのJ.ハーデンには、リーグ屈指のK.レナードがマッチアップするでしょう。
ロケッツの他メンバーがいかにJ.ハーデンをサポート出来るかがポイントですが
それでも、安定感とチーム力で優れたスパーズが4-2で突破と予想。

 

イースタン・カンファレンス》
BOS(1) 4 - 3 WAS(4)
・CLE(2) 2 - 4 TOR(3)

ウィザーズとセルティックスは、順位の差こそあれど実力差は拮抗している
というか、イースタンの4チームは団子状態と予想。
とりあえずGame7まではもつれると思うのです。。。
本当は、ウィザーズが勝つのかなぁと思っていたのですが
1stラウンドでI.トーマスが妹の死という不幸を乗り越えて勝ち進み
それをサポートしたメンバーとの間には、より深い絆ができて
このシリーズで、その勢いを見せると考えます。
フィジカルなゲームに持ち込むとウィザーズが強いはずですが
レイオフに入ってから、フィジカルな面が少々大人しめ。
ということで4-3でセルティックス!

キャブス、レブロン、そろそろいいでしょう!
という願いを込めてラプターズに賭けます!
実際、遮二無二攻めてくるP.ジョージは脅威ですが
チーム力では完全に上のキャブスが、スウィープはしたものの
4試合すべてが接戦で薄氷の勝利だったキャブスは
もはやレブロンの神通力が消えかけているのでは?!
1stラウンドでは、バックス相手にGame6までもつれてしまいましたが
途中でスモールラインナップに切り替える等の柔軟性を見せたラプターズ
オールスターブレイク明けの補強したメンバーとの連携や
レギュラーシーズン終盤に復帰したK.ラウリーと不安定だった部分が
ようやく修正されてきたのではないかと予想。
きっと、きっとラプターズがやってくれるはず!!!

 

ということで、最後は思い切った大穴予想をしてみました。

カンファレンスセミファイナルもどうなるか楽しみです!

試合の観戦時間をいつ作ろうか悩みます…

やっぱり睡眠時間を削るしかないか…