読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

『U-NEXT for BIGLOBE』を試用してみたけど、解約したった。

video.unext.jp

BIGLOBEWiMAXを利用している関係で

『U-NEXT for BIGLOBE』の売り込み電話があり

有償コンテンツも2000円分のポイント付きで

1ヶ月の無料利用が可能ということだったので

物は試しと利用してみましたが

我が家の場合は、すでにストリーミングサービスで

下記の2つを利用していて、そちらの方が月額料金も安く

解約する前提での試用でしたが、やはり解約しました。

・dTV(500円/月、妻が利用)

amazonビデオ(プライム会員だと無料、普段は使わない)

 

『U-NEXT for BIGLOBE』の月額料金は1990円/月と

現状に比べると、圧倒的に高かったので最初から不利でしたね。

 

まぁ、冒頭で記載したように2,000円分のポイントが

魅力的なのもあったので試用してみたんですが

結局は、ポイントも使い切らずの解約でした。

今回、『U-NEXT for BIGLOBE』を試用するときに

注視してたポイントは下記の通り。

  1. 現状とのコンテンツの違い
  2. スマホアプリの使い勝手

実際、dTVやamazonビデオそれぞれと比べると

コンテンツはU-NEXTの方が多いような気がしました。

子供が見るアニメだったり、乗り物系の教材チックな動画が

dTVには無いけど、U-NEXTにはあったりといった具合ですが

amazonビデオには、そういった動画があったので

補完すると問題が無いという事態に…

 

スマホアプリの使い勝手は、ChromecastでTV視聴も可能で

iOS/Androidの両方で使えるんですが

iOSの方が、まだ不安定なようでした。

ポイントによるコンテンツのレンタル処理がiOSでは出来ない?

ポイントを保有しているにも関わらずiOSの方は "0" と表示されます。

また、アプリを複数端末で立ち上げていると再生時にエラーになるのは

理解できるのですが、片方でアプリを落としてもエラーが消えず

結局、エラーが発生しないスマホで再生するということもありました。

この辺は、結構なげんなりポイントでした。

dTVでも複数端末での同時再生はNGですが

どちらかをアプリ落とすと即時反映されます。

dTVが素晴らしいのかもしれませんが

やはり現状から使い勝手が落ちるとなると辛いのが人間の性。

 

ただ、U-NEXTを試用してみて

現状のストリーミングサービスの使い方を見直す機会にもなりました。

amazonビデオでChromecastが使えないのが不便だと思っていましたが

アプリからのChromecastへのストリーミング配信は出来ないものの

AndroidOSからのChromecastは出来るのが分かったのは良かった。

この使い方だとダウンロード済みのコンテンツも配信できるので

データ通信量の節約も出来るので、良い感じでした。

また、amazonビデオの方で教育系コンテンツが充実しているのも

小さい子供がいる我が家には朗報でした。

下の子の世話をしている時とか、結構助かります。

 

ということで、本来の目的とは別で

良い発見が出来た『U-NEXT for BIGLOBE』の試用期間でした笑

pc.video.dmkt-sp.jp

アマゾンビデオ