読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』読了

Amazonの「Kindle Unlimited」を利用開始して
色々と本が気軽に読めるようになったのは本当に良いこと。
この本、色々と刺激される部分が多かったので
定期的に再読して振り返りしたい。

 

『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』

出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス);
第1版 (2015/4/10)
小川晋平 (著), 俣野成敏 (著)

 

【メモ】
1. 5秒ルール
人のやる気は5秒で終わる。
やる気スイッチが入った瞬間を見逃さないで
すぐにアクションを起こせば成果が期待できる。
5秒ルールは負のやる気を抑え込む時にも使える。

2. 毎週、振り返りと課題の整理を行う
① 過去一週間、やろうとしていたことは何ですか?
 前週に立てた目標を実行できていたか振り返る。

② 今週実行したことで「特筆すべきこと」「将来の仕事を楽にすること」は何ですか?
 投資、勉強、挑戦、仕組みづくりしたことなどの重要なことだけを記載する。
 難しければ、「自慢したいこと3つ」「失敗しちゃったこと1つ」を書き出す。

③ 10年かけて願いが一つ叶う魔法を持っています。何を叶えますか?
 希望から、プロセスを考える。
 「どうなりたいか」→「そのためにはどうしたらいいか」→「そのために何を手に入れればいいか」

④ その願いを実現する上で、課題になっていることは何ですか?
 現状と目標のギャップを認識する。
 課題が「変えられる」ことであれば、今後の課題とする。
 「変えられない」ことの場合は、代替が可能か問い直す。

⑤ それをすでに解決している人、参考になる人、質問すべき人は誰ですか?
 成長の基本は先人に学ぶこと、自分で解決する必要はない。

⑥ 今週死んでしまうかもしれません。この一週間でやめるべきことは何ですか?
 成果を出すには「やらないことを決める」を優先する。
 習慣化されたことを止めることは自分の意志だけでは困難なため
 他人と仕組みの力を活用する。

⑦ これからの一週間、やるべきことは何ですか?
 本当に重要なことだけを書けば良い。
 まだやれていなくて、いつかやりたいと迷っていることがあったら記載する。

⑧ 実行にあたり問題になりそうなことは何ですか?
 今後起こりうるトラブルを事前に想定して解決法まで考えていれば怖くない。

⑨ 目の前で「自分」が悩んでいたら、どんなアドバイスをしますか?
 自分をコンサルティングする視座の高さを身につける。
 解決へ向けた「行動」を示すことが重要。

⑩ それで、資産は増えましたか?
 自分にとって幸せだと言えるものに置き換えても良い。

3. 小川の人生を変えた本 トップ5
ソフィーの世界ー哲学者からの不思議な手紙』*
『冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見』
オデッセウスの鎖ー適応プログラムとしての感情』
『白痴』*
『60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法』

4. 俣野の人生を変えた本 トップ5
『小説 上杉鷹山
『経営パワーの危機ー会社再建の企業変革ドラマ』
島耕作』シリーズ
『影響力の武器』
『黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則』