読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

NBAプレイオフ、1stラウンドのGame4を終えたところ。

現地4/24時点でプレイオフの各シリーズでGame4を終了しました。

そして、サザントーマスが推しているウォリアーズは1stラウンド突破!

ブレイザーズを4勝0敗でスウィープしましたよ!ヤッホイ!

Game4の1Qは凄かった♪(´ε` )

とまぁ、ここまでの対戦成績はこちら。

f:id:SouthernThomas:20170426052624p:plain

Game4終了時点で勝ち進んだのがウォリアーズとキャバリアーズ

キャバリアーズペイサーズをスウィープしたのは意外でした…

どの試合も接戦だったんですが

レイオフモードのレブロンは、やはり強烈ですね。

ここぞという時のクラッチシュートはレブロンでした。

 

そして、現時点で2-2のタイで並んでいるシリーズが4つもあるという

異常事態です、こんなの想像していなかった。

特にSASが2-2って、やはりプレッシャーのかかるプレイオフ

T.ダンカンが抜けた穴は大きかったのか。

安定感に欠けるシリーズを過ごしていますね。

 

ウィザーズ相手にホークスが善戦していますね。

レギュラーシーズン4位/5位なので接戦になるのは

不思議でないかもしれませんが

ホークスのD.シュルーダーとウィザーズのJ.ウォールでは

経験値で勝るJ.ウォールがリードして早々に決着が着くかと予想してました。

P.ミルサップとウォリアーズと2時間だけ契約したJ.カルデロンが奮闘して

2-2まで盛り返してきましたが、この後の展開に注目です。

 

クリッパーズは相変わらずプレイオフは不運に見舞われます。。。

B.グリフィンが右足親指の負傷で離脱。

ジャズは離脱していたR.ゴベールが復帰。

もう決着は見えてしまったかなぁという感じです。

 

ブルズはセルティックス相手にリードしていたものの

R.ロンドが負傷離脱してからは2連敗。

I.トーマスも妹の急死という不幸から立ち直って

さらにチームの結束が強くなったように感じます。

このままセルティクスが4連勝するのか注目です。

 

ロケッツとラプターズが苦戦したものの

シリーズ進出に王手かけたので

このままシリーズを突破できそうですね。

R.ウェストブルックはプレイオフもトリプルダブル量産中。

やはりチーム力の差が勝敗に直結してしまっています。。。

 

はてさて、ウォリアーズは無事に1stラウンド突破しましたが

S.カーHCが以前から患っている腰の病気で欠場。

S.リビングストンにM.バーンズが故障で欠場。

KDはGame4で復帰したもののプレイタイムが制限。

ということで、不安材料も残しています。

3選手は、2ndラウンドまでには復帰できそうですが

S.カーHCは復帰の目処も立たずの状態なので心配です。

アウェイ戦のGame3から欠場しているので

やはり移動が腰の負担に響いているのは明らかでしょうね。

早く良くなりますように!!

ではでは、こちら逆転したGame3のハイライト。

1Qから圧倒したGame4のハイライトはこちら。