読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

ウォリアーズ、ベイカーズダズンの13連勝!(現地4/5)

www.nba.com

 

ウォリアーズが西地区1位を確定、S.カリーは42得点で勝利に貢献
2017.4.5投稿

f:id:SouthernThomas:20170409081112p:plain

3連連続の地区1位は、NBA記録に並んだ。
ウォリアーズが、サンズに120-111で勝利するとともに
スパーズがレイカーズに敗戦したことで決定した。

これでウォリアーズは13連勝で今季リーグ最長の連勝記録を更新中だ。
S.カリーは42得点、11アシストと勝利に貢献した。

D.グリーンとA.イグダラは休養のため欠場したが
2度のシーズンMVPプレイヤーは、ゲーム開始からずっと好調を維持した。
S.カリーは、1Qで4本の3Pを含むゲーム開始から6本の試投で5本を成功させ
1Q単独で23得点を記録する活躍でサンズを圧倒した。

1Qに支配的な力を見せつけたS.カリーだったが、ロブパスに見せかけた
3Pを決めたS.リビングストンの今季初の3Pがインパクトが強かった。

1Qに41-18とリードを広げたが、サンズは諦めていなかった。
2Q、急に何かが吹き出すかのようにサンズが接戦へ変えた。

3Q開始直後、ルーキーのP.マッカウの活躍でウォリアーズは再び2桁点差を取り戻す。
このクォーター開始6本中5本のシュートで、P.マッカウは得点orアシストに絡んだ。

まだ粘るサンズだったが、その度にS.カリーがチームに貢献した。
サンズが4Qに10-0のランを決めて、3点差まで詰め寄るシーンもあったが
S.カリーが直近3試合で2回目の42得点、この試合8本目の3Pを決めて、流れを戻した。

スプラッシュブラザーズの相棒、K.トンプソンはスロースタートだったが22得点。
チームの連勝に貢献。

これでウォリアーズは65勝14敗、レギュラーシーズンは残りホームでの3試合。
土曜にペリカンズを迎えて、今シーズン最後の "Slate Night" はどうなるか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ということで13連勝中のウォリアーズ!!

いやはや、少々投稿が遅れてしまいました。

何気に訳するのって難しいですね。

でも、少しずつ時間が短くなってきている気がするし

やはり原文で読むのは面白いので続けられそう!

今日は、KDの怪我からの復帰戦!!

もちろん勝利して欲しいですが、チームとの調整やゲーム感を取り戻す

というのを第一に優先して欲しいですね♪

これまでの連勝ハイライト、アップしてくれてましたよ!