読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

ウォリアーズ、KDが左膝の内側側副靭帯損傷、脛骨挫傷で無期限離脱でマット・バーンズと契約。

Basketball NBA 2016-17 RegularSeason GSW

お仕事が年度末モード!!

ですが、やっぱりウォリアーズファンとして

ここには触れずにはいられない。

書かずにはいられない笑

 

現地2/28にウィザーズ戦の序盤にKDが負傷。

途中退場して、その後に戻ることはありませんでした。

試合は、KD不在でS.カリーのシュートタッチも戻らず

1Qから、26 - 40 の劣勢になるも

D.グリーンが粘って、終盤にはワンポゼッションゲームへ。

しかしながら、最後はO.ポーターJrのミドルジャンパーと

M.モリスのフリースローで勝負あり。

2点差の状態で逆転を狙ったS.カリーの3Pもダメでした。

どうしたんでしょうねー。

 

それにしても、ウィザーズのM.ゴータットは

スクリーンの時に、めちゃくちゃ手で押してるし

KDの怪我の原因になった、Z.パチュリアが転んだのも

M.ゴータットがリバウンド争いで手で払ってるし

もう少し笛吹かれても良くない?!

これは、KDが怪我をしたシーンの動画。

とりあえず、見ましたよのハイライト動画。

 

痛そう…

昨季のファイナル第6戦で

A.ボーガットが怪我したのを思い出しました。

第7戦にA.ボーガットがいなかったのも辛かった。

そして、そのA.ボーガットはキャブスかぁ…

何だか不思議なものですね。

 

そして、話を戻すとKDの怪我の状態。

昨日は、一日中Twitterをにらめっこしてた気分でした。

まぁ、お仕事でそんな余裕ありませんでしたが…

そして、待ってた情報はこんな感じ。

内容を要約するときっとこんな感じ。

  • MRIの検査を受けた
  • グレード2の左膝の内側側副靭帯損傷、脛骨挫傷
  • 4週間後、再度MRI検査を受ける予定
  • 復帰時期は未定
  • 但し、レギュラーシーズンを全休するような怪我ではない

どうなんだ、これはどうなんだ?!

こういう情報をアップするのって

他チームももちろんチェックするので

バカ正直にアップするものなのか?!

でも、ウォリアーズ的には嘘をついたとして

 

今季は復帰しないと言って、復帰する

 or

今季は復帰しないと言って、復帰しない

 or

今期中に復帰すると言って、復帰しない

 or

今期中に復帰すると言って、復帰する

 

どのストーリーでも、関係ないのかな。

やっぱり結果の復帰するのかしないのかですね。

広報を信じて、復帰するものと信じます!

でも、焦って完治しない状態での復帰はやめてほしいですね。

その間に、プレイタイムが回ってくるだろう

P.マッカウ辺りの成長に期待です!!

 

あ、そうそうマット・バーンズとの契約。

www.espn.com

ヒョエー、って感じですけどね。

そして、もう一つのヒョエーはこちら。

その2時間後

2時間後に解雇ー?!

プロの世界、ならではですかね。

そうですね、M.バーンズは実はウォリアーズ在籍歴があるんですよね。

よくプライベートな問題で記事に上がるので

素性を調べたことがあるんですよ笑

それに結構、ダーティなプレイのイメージがありますしね。

 

そうなんですか。

KDが不在になると、M.バーンズが必要になるのか。

M.バーンズってコーナーからの3Pを得意としてるので

ウォリアーズのオフェンスにはフィットするだろうし

ディフェンスは評価高いので、良い補強では?!と思ったり。

うまく機能するのを祈るばかり。

KDの怪我が順調に回復してくれるのを祈るばかりです!

そして、それを祈ってる選手がたくさん!!!

これらのTweet見てたら、何故か泣きそうになりました(汗