読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ好きなIT系パパの南の島日記。

バスケットはNBAはウォリアーズ、Bリーグは地元の琉球ゴールデンキングスを応援してます。IT企業に勤めながら二児の父親してます。日々感じたことや地元(沖縄)の紹介などなど綴っていきます。

ウォリアーズ、キングス戦(現地2/15)も連敗を回避して快勝!でも、D.グリーンが11個目のTF…

本日のウォリアーズは、前回敗戦したキングス戦!

ナゲッツ戦を怪我で欠場したK.トンプソンと

子供が誕生して欠場していたS.リビングストンも復帰。

D.ウエストとZ.パチュリアは欠場が続いています。

オールスターブレイク前の最後の試合

気持ちよく勝って、オールスターゲームを楽しみたい!

そして、オールスターブレイク明けには

D.ウエストとZ.パチュリアも復帰してるかな!?

 

この日は、欠場していたK.トンプソンが活躍。

35pt, 5reb, 4ast, 2st, 3P 7/12!!!

K.トンプソンが4アシストは珍しい!笑

昨季に、D.グリーンから2試合続けて30点オーバーしても

2試合で1アシストしかしてないのが問題って

いじられてましたからね笑

安定感抜群のKDも戻ってきたし

J.マギーも好調で攻守に渡って大活躍。

S.カリーは得点こそ伸びなかったものの9アシストで

ゲームメイクに徹していた感じがありますね。

 

そして、タイトルにも記載したのがD.グリーン…

第2クォーター終盤のD.カズンズヘのディフェンス時に

ファウルを取られて抗議した際に2個のテクニカルで退場…

これで今季11個目。

うーん、どうにかならないのかなぁ。

試合は、第3クォーターにKDとK.トンプソン

P.マッカウがスティールからの速攻などで圧倒。

その後は、リードを保ったまま快勝。

でも、手放しに喜べないですね。

テクニカルファウルが1シーズンで累積16回になると

16回目のテクニカルを受けた次の試合に、1試合の出場停止。

その後も、累積回数がリセットされず

2回のテクニカルを受けたら、1試合の出場停止。

そして、それはプレイオフも続く。。。

 

昨季は、そのせいで大事なファイナルの第5戦に出場停止。

第5戦からシリーズの流れが変わり始め

S.カリーの怪我の影響が目に見えて酷くなり

A.ボーガットが怪我で離脱

H.バーンズの急なスランプ

まさかの歴史的な逆転負けはD.グリーンの出場停止が始まりでした。

思い出すだけで苦虫を噛み潰したような思いに駆られます…

D.グリーンは大人しめな選手が多い

ウォリアーズの大事な情熱的な選手なんですが

もう少し審判への抗議は、控え目にして欲しいです。

「子供も産まれたんだからさ、D.グリーン。」

誰かそう伝えて!!笑

 

そして、もう一つ注目していたのが

10日間契約を更新したB.ウェバー。

この試合も終盤に出場しましたが

FG 0/3で無得点、結果は残せませんでした。

これからチームはオールスターブレイクに入るし

トレード期限も迫っているので厳しいかもしれませんね。

実績のあるベテラン選手を補強するのかなぁ。

 

今日、30点以上を記録したK.トンプソン。

K.トンプソンが30点オーバーした試合は23試合連続で負けなし!

いつも思うけど、こういう記録の抽出がNBAはすごい!

K.トンプソン、これからも活躍してくれー!

そして、本日の本家ウォリアーズのスプラッシュ!

そして、ゲームハイライト。